岐阜音 着物のシミ取り

楽々・簡単二部式帯楽々・簡単 二部式帯のお仕立て 帯結びが大変とお感じの方に!! ぜひ、二部式帯を!!
二部式帯着付け時間が短縮でき、
着付け時の着くづれが少なく、
締めても、締め付けがきつくなく、非常に、楽々!!


帯を結ぶのって結構大変じゃありませんか、特に袋帯の二重太鼓なんて。
そんな方に、ぜひ「二部式帯」をおすすめします。
「二部式帯」は、帯を結んだとき背中にくる「お太鼓にする部分」と、胴に巻く「胴帯の部分」の2つのパーツに分けてお仕立てします。

作り帯ではないので、お太鼓の大きさや形、柄の位置を、着物の種類によって変えることもできます。
二部式帯にすると
着付け時間の短縮。
帯を結んでいるときの、着くずれが少ない。
お太鼓部分だけを机の上などで作ることができるので、年代と共に手を後ろに回すのがつらくなってきた方でも安心 。
帯が2つのパーツに分かれているので、締め付けがきつくなく非常に楽々。
長さが足りない短い帯でも、着付けをすることができる。
(30㎝ぐらいの長さの不足分までカバーできます。)
保管するときも、従来通りのたとう紙に入れることができる。
  ・・・・・・・楽々・簡単がいっぱいです。
二部式帯の結び方
ピンチ(洗濯バサミなどでも)4個を使ってお太鼓の形を作り、帯枕・帯あげ・帯〆を通して、お太鼓を完成させます。
二部式帯の結び方1
胴帯の部分を胴に巻きます。 
 
出来上ったお太鼓を背中に回します。※背負うだけです。
二部式帯 お仕立て価格
お仕立て「済み」の帯 ⇒ 二部式帯 お仕立て「前」の帯 ⇒ 二部式帯
袋   帯  10,260円 (税抜9,500円) 袋   帯  17,064円 (税抜15,800円)
名古屋帯  10,260円 (税抜9,500円) 名古屋帯  21,600円 (税抜20,000円)
岐阜音の二部式帯※帯芯がご入用の場合は、
  別途 3,780円 (税抜3,500円) で承ります。

※詳しくはお電話にてご相談下さい。
電話番号052-961-1821
▲ページの先頭へ戻る
インフォメーション
岐阜音(ぎふおと)
〒460-0002
名古屋市中区丸の内3-18-21
電話/052-961-1821
受付/9:00~18:00
無地たとう紙販売
二部式帯
きもの・ブランド洋服お手入れ専門店岐阜音
営業日のご案内
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 ※赤字…定休日

※車道工房は土曜日休業